So-net無料ブログ作成

『にさんがろく♪(2×3=6)』 って、当たり前かぁ…?! (・_・;) [理系っぽいお話]

ついこの間、

「$a^{m}×a^{n}=a^{m+n}$
が良く解らないんです[たらーっ(汗)]

と言われました。[ひらめき]

これは、

皆さんいかがかなぁ[exclamation&question]

これは例えば、

$a^{2}×a^{3}$

を考えればすぐわかると思うのですが、

$a^{2}=a×a$

$a^{3}=a×a×a$

$(a×a)×(a×a×a)$

で、aが5回かけてあるから、

$a^{2+3}=a^{5}$

だよと言えますね。簡単ですか[exclamation&question]

しかし、

指数と言うのがそもそも、

同じものをたーくさん掛けたとき、こう書くのだよという『定義』ですから、[ひらめき]

慣れのレベルによっては、

難しく感じるでしょう。[ダッシュ(走り出すさま)]

さらに突っ込んでしまうと、[パンチ]

この『掛け算』。

曲者ですね~。[ふらふら]

小学校なんかでは、

「にさんがろく![るんるん]」なんて、

みんなで唱和して暗記するものですが、

これが実は、

2を三回たすところを、

こう書くのだよと、 [バッド(下向き矢印)]

$2+2+2=3×2$

認識している小学生はあまりいないかもしれませんね。(かく言う私は小学生のころ、ただ口を動かしていただけかも知れません[あせあせ(飛び散る汗)]

これも、

『関数の定義』

みたいなものですから。

こう考えると、

小学生以来何気なくやっていたものも、

ちょっと見返してみると、

意外な発見があるかもしれませんね[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][わーい(嬉しい顔)]

線型変換web.jpg <

/span>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。