So-net無料ブログ作成

英語には『未来形』はないの?! (゜.゜) [文系っぽいお話]

H25.ノスタルジックカーフェスティバル 18.JPG

むかーし、ってほどではないのですがNHKでやっていた英語講座で、

「英語には未来形というのはありません。」

って言っていたのを思い出しました。[わーい(嬉しい顔)]

でも、そう言われても、「will」とか「be going to~」があるじゃない[パンチ]

って思いますよね。[わーい(嬉しい顔)]

比較の対象として、『過去形』を見てみると良いそうです。[ひらめき]

確かに過去形は、「~ed」とか「不規則変形」みたいに決まった【形】がありますよね。

その目で見ていくと、通常未来形と言っている「will」とか「be going to~」なんかはよ~く見ると他の表現を借りてきているようですな。

「will」は、名詞では“意志”ですが、この場合は【“意志”を表す助動詞】ですね。[ひらめき]

「be going to~」にかんしては、【<to~>に<going>しているところだという進行形】なわけです。[ぴかぴか(新しい)]

『過去形』のように、動詞そのものが変形をして『未来形』を表すことはないようです。

普段何気なくやっている英語の勉強も、ちょっと視点を変えると面白い発見があるとは思いませんか[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]

何か面白い発見がある方はぜひコメントで教えて下さいませ[るんるん][わーい(嬉しい顔)]

コメント待ってマース[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。