So-net無料ブログ作成

『バルバロイ』…さて何のことでしょうか? 一応、文系のお話です。(^u^) [文系っぽいお話]

『バルバロイ』。

この言葉の意味わかりますか?

何かのアニメのマシンの名前ではありませんよ。

一応、“文系っぽいお話”ですから。

ためしに、

『バルバロイ』って、

声に出して発音してみましょう。[わーい(嬉しい顔)]

一回だけでなく、何回か言ってみると…、

何だか耳障りな言葉ですよね。[耳][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

このバルバロイとは、

“聞き苦しい言葉を話す者”

という意味で、

そこから転じて、“異民族”をさすようになったという事です。[ひらめき]

H25.10月3日バルバロイ.jpg

バルバロイは、ギリシャ語なんですけど、

1400年の半ばくらいまで存続した、

ビザンツ帝国(東ローマ帝国)

のお話を読んでいるとたまに出てくるのですよこの言葉。

古代から続いているローマ帝国の誇りが、

異民族に対する“上から目線”[目]

的な態度を生み、

こんな言葉になったのでしょうね。

まあ、

確かに、西ヨーロッパでは失われてしまった

古代ギリシャから続く高度な文明が、

ビザンツ帝国が存続したおかげで東ヨーロッパには、

生き続けていたので、

彼らのよく言う、

“野蛮”なものとは一線を画していたかったのかもしれません。

いずれにしても、言葉の起源をたどっていくと、

その文明のもとでの物の考え方も、

垣間見えるのだなぁと思いました。[ひらめき]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。