So-net無料ブログ作成

“1300年の時を越えて”、CM出演! 蘇我入鹿ってすごいもんだ…。 [文系っぽいお話]

食品会社のCMに、

『蘇我入鹿』

蘇我入鹿.gif

が出るようになってから、

しばらくたちますね。[わーい(嬉しい顔)]

まさか、

1300年前に自分が野菜炒めの元のCMに出るなんて考えてもいなかったでしょう。[るんるん]

歴史というのは、

その当時のいわゆる“正統派”権力者の立場で記述されていますから、

どうしても、

自己の正統性を主張するかのような内容になってしまうのは致し方ないことでしょう。[ひらめき]

蘇我入鹿の暗殺もまたしかり。

今となっては、

真実は闇の中といってもよいと思います。

ただ、

蘇我入鹿が、非常に頭脳明晰で、

国際情勢に詳しかったという事が、

資料からもわかっているそうです。[ひらめき]

蘇我入鹿はいわゆる改革派であったとも言われていますね。

いつの時代も、時代が変わる時には、

保守派と改革派が議論を戦わせるようですが、

歴史の評価はまた後の学者さんにお任せしましょう。

それにしても、

1300年の時を越えてCM出演するとは、

やっぱり大した人ですね、蘇我入鹿さんは。 [わーい(嬉しい顔)]


『歌用短冊』…これも絶滅危惧種です! (・_・;) [文系っぽいお話]

王朝風の綺麗な短冊、

『歌用短冊』。

utayou-tanzaku-11.JPG

今や、知っている人は、ほとんどいません。[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

彩色を施し、金銀で装飾をしたこの短冊。

書道をたしなまれる方でも、

知らない方の方が圧倒的に多いのが現状です。[ふらふら]

歌用短冊をつくっている色紙屋さんは、

家内制手工業の小さな工房が主なため、

一ヶ所がやめてしまえば、

商品も供給されなくなり、

品数も現在では激減しています。[たらーっ(汗)]

今日午前中に、

紙屋さんと話したところ、

歌用短冊は、絶滅寸前のところまで来ているとの事。[あせあせ(飛び散る汗)]

この日本の文化、

何とか皆さんに知ってもらいたいものです。[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

きれいな短冊だと思うんだけどなぁ…。



“必要条件”?、それとも、“十分条件”? ダジャレでいきましょう! (^^♪ [理系っぽいお話]

『命題』…。

皆さんの大好きな[るんるん]分野ですよね?!

なんだか、ブーイングのあらしの予感。[ふらふら][たらーっ(汗)]

『“pならばq”が真なら、pを十分条件、qを必要条件という。』

教科書によくある記述です。[わーい(嬉しい顔)]

これでわかる人は天才でしょうね!

ネットで調べてみても、

非常に細かに説明されていますが…、

あのような繊細な(?)内容を、

試験時間内に悠長にやっていられるほど、

時間ってないのですよね。[もうやだ~(悲しい顔)]

もっと、(かなり?)直感的にいきましょう。[わーい(嬉しい顔)]

まず、何はさておき具体例が何よりわかりやすいので、

一つ具体例をあげましょう。こんな例を考えてみて下さい。

『“女性”なら、“人間”である。』
『女性⇒人間』…(a)

『“人間”なら、“女性”である。』
『人間⇒女性』…(b)

さて、この(a)と(b)、どちらが常識的に判断して、

しっくりとくるでしょうか?

今の人口比率から言って、(a)が妥当ですよね。[ひらめき]

それでは、(a)について考察をしてみましょう。

“女性”という集合と“人間”という集合はどちらが大きいかというと、

“人間”という集合という事になりますよね。

つまり、“女性”という集合は、“人間”という集合にすっぽりと含まれるわけです。[ひらめき]

これを最初の言い方に当てはめると、

女性=p(十分条件)、人間=q(必要条件)となります。

つまり、下の図でのpとqには、

H25.8月23日必要条件・十分条件.jpg

H25.8月23日必要条件・十分条件の図.gif

というような関係があります。

ここでまず理解したいのは、

矢印のしっぽの命題は“小さい命題”、

矢印の先(とがった方)の命題は“大きな命題”、

という事です。[わーい(嬉しい顔)]

命題を考える時に、まず考えるべきは、

大きいか、小さいか、

まずはそれでよいわけです。

それで、大きい方を矢印のとがった方におけばいいわけですね。

その後に出てくるのが、

どっちが“十分条件”で、どっちが“必要条件”だったっけ???

という疑問です。[ひらめき]

さーて、ここからが“ダジャレ”ですよ!

pとqの間にあるのは、矢印(⇒)ですよね。[わーい(嬉しい顔)]

矢印を何故“矢”印というのか?

それは、“矢”の形から来ているわけです。

それでは、今、流行り(?)のダーツの矢を見てみましょう。[目]

H25.8月23日ダーツの矢.jpg

このダーツの矢、お尻が4枚の羽根で出来ています。

さあ、自分が命題“p”になったつもりで、

矢をお尻から、30秒ほど眺めてみましょう。[目]

色々と角度を変えてみると…、

何か見えてきませんか?

そう、『十文字』です!

ところで、矢印のお尻の方にある命題は…、“十分条件”でしたね。[ひらめき]

いかがでしょうか?

これなら簡単でしょ♪

もう一度整理すると、

まず、

1.命題の大小を調べる。

2.小さい方を矢印のお尻、大きい方を矢印の先とする。
(わからなくなったら、“女性”と“人間”などの例で確認してください。)

3.矢印のお尻からの眺めは『十文字』だからお尻側(小さい方)が、“十分条件”。もう片方が“必要条件”。と確定!

私が学生さんと勉強をしていて、

この方法でわからなかった学生さんは今のところ皆無です![パンチ]

皆さんも、

参考にして下さいね。(ダジャレだけど…)[わーい(嬉しい顔)]


“ファラオ”の威をかるもの…興味深いですなぁ。(^u^) [文系っぽいお話]

ローマ帝国がエジプトを滅ぼし、

(この時のファラオがクレオパトラ)

皇帝直轄領としたのと同時に、

当時の地中海地方での新興国家ローマには、

その権威付けが必要であったようですね。[ひらめき]

ローマ皇帝はその権威の正統性を“形”に表すために、

征服したエジプトから、

ファラオ(王)の権威の象徴としての“オベリスク”を持ちかえります。

H25.8月22日オベリスク パリ コンコルド広場.jpg

このオベリスクを飾る事で、

皇帝の権威を示したわけです。[ぴかぴか(新しい)]

つまり、エジプトは戦争には負けても、

精神的には、新興国ローマには屈しなかったと言えるでしょうね。[ひらめき]

これ以降、

ヨーロッパ世界では、

オベリスクの略奪が結構な数で行われます。

中には、

近現代に入って、

鉄筋コンクリートで自作したオベリスクもあるそうな。[ひらめき]

いずれにしても、

古代エジプトのファラオの権威は今も現代国家で生き続けているわけです。

今度、

ニュース番組で、

アメリカ発のニュースが報道される時に、

記者の後ろに注目してみて下さい。[目]

「こちら、ワシントンD.Cから~がお伝えしています。…」

と言っている後ろには、

オベリスクが、ドーンとそびえていますから。[ひらめき]

そう、“現代のローマ帝国”アメリカにも、

オベリスクが、ちゃーんとあるのですよ。[わーい(嬉しい顔)]


“ピラミッド”おまけ話。(^u^) [文系っぽいお話]

前の記事で触れた、

ピラミッドですが、

今ではなんだかデコボコな見た目ですが、

造られた当時は、

きれいに磨かれた石が表面に張られていて、

遠くからもピカピカと輝いて見えた[ぴかぴか(新しい)]と、

そう伝えられています。

その証拠となる写真をどうぞ[バッド(下向き矢印)]

H25.8月22日ピラミッド キャップストーン.jpg

これ、ピラミッドの最上部におかれていた、

“キャップストーン”と呼ばれる石です。

こんな感じの石でピラミッドは覆われていたというのですから、

そりゃまぁ、

遠くからでもピカピカに光って見えまさぁね。[わーい(嬉しい顔)]

当時のエジプトの国民はさぞ、

誇らしかったでしょうね。[ぴかぴか(新しい)]

「うちのファラオ様はすごいんだぞ!ローマが何ぼのもんじゃい!」

って言う声も聞こえてきそうです。

そう、実はエジプトを征服したローマも、

ファラオの権威の前には最後まで勝てず、

その権威をかりて、

ローマ皇帝の正統性を主張したという事実もあるのです。

そのお話はまた後ほど。[わーい(嬉しい顔)]


“ピラミッド”はいかに造られたか?! (゜.゜) [文系っぽいお話]

“ピラミッド”

H25.8月22日ピラミッド.jpg

まさに古代を代表する“巨大建造物”ですよね。[ぴかぴか(新しい)]

ギザのピラミッドなんかは、

その規模と完成度からものすごく有名ですが、

あの様に一つ何トンもある巨大な石を積み重ねて、

エッチラオッチラ人の手でつくったという事を考えると、

モノスゴイことをやっていたのだなぁと、

改めて感じます。[ひらめき]

あの重ーい石を何個も積んでいくというは、

とんでもない重労働[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]だという事で、

従来、

ピラミッドは、奴隷とか戦争の捕虜に造らせたと、

言われてきましたが、

近年になって、

奴隷とか捕虜に造らせた、

いわゆる“強制労働”ではなかったという事が、

多くの発掘から明らかになってきたようです。[ひらめき]

それでは、その労働力はどこから来たのか?

現代の解釈は以下の通りです。

エジプトはそもそも地中海を代表する

“農耕国家”です。

『エジプトはナイルの賜物』

というのは、

有名な言葉でしょう。[わーい(嬉しい顔)]

しかし、当時は年がら年中、

農作物ができたわけではないので、

農民には暇な時間、農閑期があったわけです。

そうすると、

農民の皆さんは、仕事もないし困るわけですよね。[ふらふら]

そこで、古代エジプトの政府は、

“大公共事業”をして、

農閑期の農家の皆さんに仕事を提供したわけです。[ひらめき]

さらに、

今の豊かな生活は、王様の“ファラオ”のおかげだから、

恩返しのつもりで頑張ろうね、っていう意味も込めたわけです。

これらのことは、

新たに発掘された粘土板に記された内容から解ってきたそうですよ。[ひらめき]

粘土板によると、

ファラオを称賛する記述とか、

出勤簿などもあって、

「誰々さん、本日、二日酔いでお休み。」

H25.8月22日二日酔い.jpg

なんてのもあったようです。[ひらめき]

二日酔いで休めるなんて、

随分とユルイお話ですよね。[わーい(嬉しい顔)]

それと、労働者には“パンとビール”が支給されたようです。[ぴかぴか(新しい)]

何とも至れり尽くせりではありませんか。[るんるん]

当時の新興国家、“ローマ(帝国)”が、

エジプトを欲しがったのもわからなくはないですね。

こんなに豊かな時代が当時あったという事実を見ると、[目]

現代の我々は豊かなのかなぁと、

つい思ってしまったこの頃です。[ひらめき]


“ひょっこりトマト”赤く色づきました! \(^o^)/ [気まま日記]

先達て掲載した、

“ひょっこりトマト”ですが、

ついに赤く色づきました[るんるん][わーい(嬉しい顔)]

売っているトマトと違って、

生っているまま赤く熟したので、

これから食べるのが楽しみです。[わーい(嬉しい顔)]

っと、

その前に、御仏前に御供えしなきゃですね。[ぴかぴか(新しい)]

その御供えの写真がコチラ[バッド(下向き矢印)]

H25.8月22日ひょっこりトマト.jpg

なぜか、逆さですが、

まずは仏様にお知らせ兼、御供えです。

これから少しの期間は自家製のトマトが食べられそうです。[わーい(嬉しい顔)]


“日本の教科書 ???” シリーズ! 数学の巻△ ( ..)φメモメモ H25.8月21日付 [理系っぽいお話]

はるか昔、(大げさかな?)

20数年前に、

日本の入試英語は、

“江戸時代くらいの時代の古い英語だ”

と、海外のメディアから指摘されたことがありました。[ふらふら]

そうなったときに、

当時の文部省(現文科省)の動きは早かったです![雷]

あっという間に、現代英語に切り替えてしまいました。[ぴかぴか(新しい)]

さすがにその時は、

役人さん、やるなぁと、

感心したものです。[ひらめき]

ところが、

数学の教科書って、

何だか古いのですよねぇ。[たらーっ(汗)]

というか、

現在の高校で扱っている数学というのは、

どちらかというと、

“古典数学”

というべき内容なので、

このままでもいいのかもしれませんが…。

ちなみに何が古いのか?!

例えば、

ベクトルの表記法ですが、

現在の教科書では、

文字の上に“→”をつけて、

\[ \vec{a} = (a_1, a_2, \cdots, a_n) \]

のように記述しますが、

すでに、50年以上前の日本の数学の本では、

こういった記述はされていませんでした。

ではどう表現するのかといいますと、

上述のような矢印ではなく、

太字、つまりボールド体でベクトルを表現しています。

\[ \mathbf{a} = (a_1, a_2, \cdots, a_n) \]

という感じでしょうか。[ひらめき]

手書きの例は省略しますが、

まあ、一般的にはこんなふうにベクトルを書くようです。

それから、

“単位行列”についても記述法の違いがあるようです。[ひらめき]

現在の教科書では、

\[ E \]

というように単位行列を記述しますね。

これは、

ドイツ語の、Einheit(単位)からとったものだそうです。

ドイツと言えばかつては、

数学だけでなく、医療なども世界のトップクラスでしたから、

その名残だと言えますね。

しかしながら、現在では、

単位行列を、

\[ I \]

というように大文字の$I$を用いて記述する流れもあります。

既に45年くらい前の日本の数学の本では、

このように$I$で表現されているものもありました。

これは、英語のIdentityの頭文字をとったものです。[ひらめき]

誰もが知っている“単位元”の“1”にもよく似ていますから、

何となくこっちのがいいと思うのかもしれませんね。

まあ、それと、

“現代のローマ帝国”たるアメリカの国際的な力関係から、

英語による記述が広がっているとみることもできるでしょう。[目]

今のこの数学の記述法、

古いとみるか、

時代に流されずにブレナイ姿を良いとするか、

さて、

皆さんは、どう感じますでしょうか?

アイ教授 イラスト.jpg


“ひょっこりトマト”…植えてないのにすずなりだぁ! \(^o^)/ [気まま日記]

庭の隅っこから、

いつの間にやら“トマト”が顔を出すようになりました。[わーい(嬉しい顔)]

トマトの苗を植えた覚えはないのですが、

いつの間にか、

種がこぼれて大きくなったようです。[ぴかぴか(新しい)]

そのトマト君がこれです。[バッド(下向き矢印)]

H25.8月20日トマト.jpg

まだ青いですが、

そろそろ赤く色づき始めたトマトちゃんもあります。[るんるん]

むかーしにも同じように、

種がいつの間にかこぼれて、

実がなったことがあります。[わーい(嬉しい顔)]

モチロン無農薬ですから、

まさに自然食品そのもの。[ひらめき]

こんな天からの恵み、

皆さんの周りにもありますか?[わーい(嬉しい顔)]


“消費税、5%→8%”、“ウィンドウズ、XP→サポート中止”、来年は大変だぁ。 [気まま日記]

消費税が増税されるという事で、

不動産市場が今活況を呈しているようですね。[右斜め上]

いわゆる駆け込み需要、

ってやつらしいですが、

パソコンの世界でも、

H25.8月20日パソコン.jpg

来年は、

XPのサポートが廃止されるようですから、

コチラも駆け込み需要が予想されますね。

ってなわけで、

うちのパソコンも、

OSがXPなので、

パソコン屋さんに聞いてみました。[ひらめき]

そうすると、

新しいソフトをダウンロードしなければ、

XPでもいいということでした。

でも、

ホームページをやっているので、

最新のブラウザにしたいのですが…、

というと、

ウィンドウズ7なら、

メモリーの増設等で3万円位で出来るとの事。[わーい(嬉しい顔)]

じゃ、それでいいやということで、

そのうち、(すぐにやらないところがいかにも私らしい…)

ウィンドウズ7にすることにしました。[ひらめき]

今年から来年にかけては、

色々と変化の年ですが、

周りに惑わされないように、

しっかりと見極めて[目]

判断しなきゃいけないなぁと思ったこの頃です。[わーい(嬉しい顔)]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。